Hulu「デスノート NEW GENERATION 竜崎篇・遺志」の感想。池松壮亮演じる竜崎が人間味溢れすぎ!

Hulu「デスノート NEW GENERATION 竜崎篇・遺志」の感想。池松壮亮演じる竜崎が人間味溢れすぎ!

Huluオリジナルドラマ「デスノート NEW GENERATION 竜崎篇・遺志」の感想と見所について紹介します。公開を明日に控えた正統続編「デスノート Light up the NEW World(10月29日(土)公開)」へのテンションを高めるには持ってこいの作品です。

デスノートきっての人気キャラクター「名探偵・L(エル)」の遺志を継ぐ者として、どのような竜崎像を見せてくれるのか期待が膨らみますね。

それではさっそく紹介したいと思います。

(デスノート NEW GENERATION 竜崎篇・遺志より)

まだ第1話 三島篇を観ていない、という方はこちらからどうぞ。

第3話 紫苑篇はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デスノート NEW GENERATIONとは

img-ng000-ttl

「デスノート NEW GENERATION」は、今月29日(土)に公開が迫った、正当続編「デスノート Light up the NEW World」の入り口的作品。

続編は、3人の天才が対決する話ということもあり、そのキャラクター造形に興味・注目が集まっていましたが、ようやく今回のオリジナルドラマで、3人の天才たちがどのような人物なのか、その一部を覗き見ることができます。

全3話ですが、基本1話完結型で、それぞれ主となるキャラクターを紹介しながら、続編の世界観や設定を視聴者に伝える役割を果たしています。

デスノートNEW GENERATION(1話完結型・全3話 Total:69分13秒)

  1. 三島篇・新生
    主演:東出昌大
    20分27秒
  2. 竜崎篇・遺志
    主演:池松壮亮
    22分9秒
  3. 紫苑篇・狂信
    主演:菅田将暉
    26分37秒

Huluオリジナルドラマ「デスノート NEW GENERATION」を、2週間無料で視聴しよう!

本記事では、池松壮亮さん演じる、世界的名探偵 L(エル)こと竜崎が、デスノートと向き合うきっかけとなった事件を描いた「竜崎篇・遺志」の感想と見所について紹介いたします。

登場人物

「デスノート NEW GENERATION 竜崎篇・遺志」に登場する主要キャラクターを紹介します。

  • 竜崎(池松壮亮)
    Lの正当後継者として数々の難事件を解決に導く。
  • ニア(声:阪口大助)
    映画版では、Lとキラとのやり取りに終始したため、後継者としての立ち位置ではないが頼れる同僚・先輩として竜崎を支える。
  • J(中井ノエミ)
    ワタリ的ポジション。サイバー支援にも優れる。
  • 青井さくら(川栄李奈)
    デスノート保持者の一人。
  • 紫苑優輝(菅田将暉)
    キラの遺志を継ぎ、新生キラとなった。サイバーテロリスト。次回、第3回(紫苑篇・狂信)では主役を務める。

あらすじ

img-ng002-001

デスノート NEW GENERATIONより「スクリーン越しのL」

物語は、竜崎が事件を解き明かすところから始まります。いつものように姿を見せずモニター越しに推理を披露していきます。

竜崎の突出した推理力により、まったく見えてこなかった事件の輪郭が徐々に鮮明になっていきます。難解と思われていた密室殺人でさえも。

デスノート NEW GENERATIONより「容疑者を見つけた竜崎」

デスノート NEW GENERATIONより「容疑者と竜崎」

見事真相に到達した竜崎は、一足早く容疑者の確保に動いていました。行方知れずだった容疑者の隣に立ち、微笑みかけます。

香港での事件を解決した竜崎はカフェでショートケーキをつまんでいました。そこでニアから、日本のデスノート対策本部から応援要請があることを聞かされます。

img-ng002-003b

デスノート NEW GENERATIONより「日本行きを、しぶしぶ承諾する竜崎」

あからさまに顔をしかめる竜崎。10年前、Lによって、デスノートと死神の存在が明らかになっており、核心がわかってしまった事件には興味が持てないと突っぱねますが、新生キラが関わっていると思われる事件の方針を示してしまったがために、日本に赴くことに(ニアとJの連携がナイスでしたね!)

img-ng002-004

デスノート NEW GENERATIONより「颯爽とバイクを飛ばす竜崎」

竜崎は、Jから託された、L愛用のお面を手に現場に足を運びます。(なんと移動はバイク!終始気だるげだった、前・竜崎とは異なる快活な印象ですね。しかもダサっ!と勢いよくツッコんでおきながら、ちゃっかりお面を持っていくという・・・ツンデレなのか?)

※現場での竜崎の立ち居振る舞いとJとのやり取りは、本作の大きな目玉でもありますので割愛させていただきます。

お互い顔を見せない中で、次代のLとキラは邂逅を果たします。理念が受け継がれる限り、この先もまた2人の対決は続いていくのかも、、と因縁を感じずにはいられませんでした。

・・・ざっくりいうと、こんな感じのあらすじです。竜崎がデスノート事件と関わるきっかけとなった事件とその見所を探っていきたいと思います。

感想と見所

竜崎篇には「遺志」というタイトルがついていますが、これは前・Lの遺志を継いで、ということでもあり、敵である新生キラもまた、前・キラの遺志を継いでいるということを指しています。因縁じみた巡り合わせなわけです。

さて、本作品のポイントを、いくつか挙げて紹介しますね。

前・竜崎とは異なる、快活さ溢れる竜崎

デスノート NEW GENERATIONより「容疑者を見つけた竜崎」

デスノート NEW GENERATIONより「新しい竜崎」

今回の見所はこの1点に尽きるといっても過言ではないかと。Lというキャラクターはデスノートにおいて非常に人気があり、ダークヒーローであるキラ(夜神月)のライバルにはこいつしかいない、と読者、視聴者に強く思わせてしまうほどに出来上がったキャラクターでした。

映画版でLを演じた、松山ケンイチさんの漫画から飛び出して来たような説得力ある芝居も光っており、大ヒットの一因となったことは言うまでもありません。

つまりは、すでにこれが正解!というイメージが出来上がっており、同じ名前を冠したキャラクターを演じる上では、非常に難易度の高い仕事であると言えます。

池松壮亮さんもどこかのインタビューで言っていましたが、すでに負け試合だと。ただ、この負け試合をどのように覆していくのかが面白いところじゃないか、と。そこに意味を見出しているということでした。

img-ng002-005

デスノート NEW GENERATIONより「飴と竜崎」

あまりに寄せる気がない(笑)池松壮亮さん演じる新しい竜崎を見て、私はこの言葉がすごく的を得たものだな、と思いました。

そこからは、一挙手一投足がもうツボでして、デスノート所有者のひとり、川栄李奈さん演じる青井さくらとのやり取りでは、若者言葉を苦にせず、ノリ良く絡んでみたりと、前・Lでは見られなかっただろう姿が見れて、とても良かったですね。

そんな快活な印象の竜崎にも背負う影があったのです。ここはぜひ実際に観ていただきたいなと。

彼が唐突に口にした、俺はLの、、というくだりには驚かされましたが、同じように育つわけもなく、Lの別の一面を見ているような気にもなり、本編が楽しみになりました。

頭の回転の速さが尋常ではなく、あらゆる場面において三島には感じられなかった天才性を滲ませてくれましたね。このあたりは、かなり満足度が高かったです。

さて、そんな竜崎がどのように、10月29日公開の本編で三島や紫苑、その他のデスノート所有者と頭脳戦を繰り広げていくのか、今から楽しみでなりません。

掴み所がない川栄李奈

img-ng002-006

デスノート NEW GENERATIONより「川栄李奈演じる青井さくら」

地上に落とされたデスノートは6冊。そのうちの1冊を所有するのは、川栄李奈演じる青井さくら。

キマグレゼツボーというハンドルネームを使用し、「ベポ」という死神を連れていることだけがわかっていますが、Jの逆探知にすぐに気づくなど、アホの子ななのか切れ者なのか、なかなか掴み所のないキャラクターです。

竜崎とのチャットのやり取りは、なかなか面白かったですね。

すでに新生キラである紫苑とは面識があるような口ぶりでしたが、どのような関わり方を見せてくれるのか、興味は尽きません。

ちなみに川栄さんですが、過剰さなど微塵もなく力の抜けた良い芝居でしたね。予告を見る限り、頭のネジが飛んだキャラかと思いますので、本編での暴れっぷりが期待できそうです。

予習を兼ねて、いざ観るべし!

公開を明日に控えたデスノートの正当続編「デスノート Light up the NEW World(10月29日(土)公開)」。TVでは、ついにCMも流れはじめ、いやでも期待が高まりますね。

そんな気になりはじめた皆様には、予習を兼ねて、是非ともご覧いただければと思います。

映画への期待が膨らみ、テンションが高まることは間違いなし。

当サイトでは、次回、紫苑編の感想もアップしていきますので、お楽しみに。


デスノートNEW GENERATION(1話完結型・全3話 Total:69分13秒)

  1. 三島篇・新生
    主演:東出昌大
    20分27秒
  2. 竜崎篇・遺志
    主演:池松壮亮
    22分9秒
  3. 紫苑篇・狂信
    主演:菅田将暉
    26分37秒

Huluオリジナルドラマ「デスノート NEW GENERATION」を、2週間無料で視聴しよう!

まだ第1話 三島篇を観ていない、という方はこちらからどうぞ。

第3話 紫苑篇はこちらからどうぞ。

Huluオリジナルドラマ「デスノート NEW GENERATION 竜崎篇・遺志」

Huluオリジナルドラマ「デスノート NEW GENERATION 竜崎篇・遺志」
8.7

ストーリー・展開

8.5/10

演出

8.5/10

キャラクター

8.5/10

引き

9.0/10

制作サイドの気概

9.0/10

加点の理由

  • 寄せる気なし。と割り切った池松壮亮の芝居に好感◎
  • つかませない川栄李奈に◎
  • 映画への期待が高まる。

減点の理由

  • 特になし。
スポンサーリンク
スポンサーリンク