おすすめの一冊

今後、きっちり紹介したい、おすすめの一冊をリストアップ。

ホクサイと飯さえあれば

ホクサイと飯さえあれば(1) (ヤングマガジンコミックス)

読むと無性にご飯が食べたくなります。もっと食事を愛した方が幸せになれそうだと思わせてくれる漫画ですね。主人公のブンの幸せそうな顔にほっこりさせられますよ。

↓ホクサイと飯さえあればの試し読みはこちらから。

[blogcard url=”http://yanmaga.jp/contents/hokusaitomeshisaeareba/”][/blogcard]

  • 作者:鈴木小波(すずきさなみ)
  • 出版社:講談社
  • 掲載誌:ヤングマガジン
  • 巻数:既刊3巻

2016.06.26追加

春待つ僕ら

春待つ僕ら(1) (デザートコミックス)

うわべの付き合いから脱することができない主人公 春野美月は、ひょんなことからバスケ部のイケメン四天王と行動をともにすることになる、というハーレムものです。

どろっとしたところがない分、とてもさらっと読めます。

自分を気にしてくれる人の存在って、やっぱり力になりますね。

↓春待つ僕らの試し読みはこちらから。(第1話まるごと試し読みできます!)

[blogcard url=”http://go-dessert.jp/kc/haruboku/index.html”][/blogcard]

  • 作者:あなしん
  • 出版社:講談社
  • 掲載誌:デザート
  • 巻数:既刊4巻

2016.06.19追加

町田くんの世界

町田くんの世界 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

見るからに秀才のイメージが漂う町田くんですが、取り立てて勉強ができるわけでもなく、運動が得意なわけでもない、ごくごく普通の青年です。

そんな町田くんの取り柄は、人が好きということ。愛を持って接することの大切さを訴えかけてくる町田くんのスタンスに、いつしか町田ファンになってしまっていることでしょう。

スタンスを崩さないところが町田くんの強みであり、特徴でしょうか。

↓町田くんの世界の試し読みはこちらから。

[blogcard url=”http://betsuma.shueisha.co.jp/lineup/machidakun.html”][/blogcard]

  • 作者:安藤ゆき
  • 出版社:集英社
  • 掲載誌:別冊マーガレット
  • 巻数:既刊3巻

2016.06.12追加

本日のバーガー

本日のバーガー 1巻 (芳文社コミックス)

ピザと同じくらいハンバーガーを愛している私にとって、この「本日のバーガー」は、まさにトリガー。読めば読むほどに、ハンバーガーを食べたくなってしまいます。。

主人公は、大手の商社でもやり手として名の知れた神宮寺。その神宮寺を慕う後輩の平沢ちゃんとのコンビが様々な人の悩みを食(ハンバーガー)で解決する、という実にピースフルな作品です。

ハンバーガー好きには辛抱たまらん漫画でしょう!

↓本日のバーガーの試し読みはこちらから。

[blogcard url=”http://shukanmanga.jp/work_list/work/?no=47″][/blogcard]

  • 作者:原作/花形 怜、漫画/才谷ウメタロウ
  • 出版社:芳文社
  • 掲載誌:週刊漫画TIMES
  • 巻数:既刊2巻

2016.06.05追加

少女不十分

少女不十分(1) (ヤングマガジンコミックス)

小説未読のまま、はっとりみつるさんの画に惹かれ、Kindleで読ませていただきました。コミカライズの好例と言えるのではないでしょうか。読み終わって小説が読みたくなる、というのはメディアミックスとしても成功でしょう。

語り手となる主人公のモノローグには、言葉の選び方、置き方の良さがにじみ出ていて、物語にぐいぐい引き込む力の強さがさすがです。西尾維新さんの強みが十二分に活きているのではないでしょうか。次巻が今から気になってます。

↓第一話の試し読みはこちらから。

[blogcard url=”http://yanmaga.jp/contents/shojofujubun/”][/blogcard]

  • 作者:原作/西尾維新、漫画/はっとりみつる
  • 出版社:講談社
  • 掲載誌:週刊ヤングマガジン
  • 巻数:既刊1巻

2016.05.29追加

はねバド

はねバド!(1) (アフタヌーンコミックス)

連載初期は、女の子がかわいい、ゆるーいスポーツ漫画?という印象でしたが、徐々に試合の描写に熱がこもりはじめ、ついに比率が逆転。バドミントンってこんなに白熱するスポーツだったんだ!と読み手に訴えかけてくる描写力がすごい。

サトシ2号
じわりじわりと・・・変わってきた絵が5巻で一気に変わります。前の方が好きな人もいるとは思いますが、作品の中身に絵を合わせるのは当然のことで方向性の変化と捉えることもできるかと思います。

試し読みはこちらからどうぞ。

  • 作者:濱田浩輔
  • 出版社:講談社
  • 掲載誌:good!アフタヌーン
  • 巻数:既刊7巻

2016.05.22追加

喧嘩稼業

喧嘩稼業(1) (ヤングマガジンコミックス)

「最強の格闘技は何か」というシンプルな問いかけがテーマとなっている格闘漫画。前作、喧嘩商売の登場人物そのままに、ギャグ成分を薄まった分、格闘成分がさらに濃くなってます。

ヨリコ
主人公十兵衛がその道を極めた強者たち相手に、喧嘩という自らの土壌にどのように引きずり込み、劣勢をはね除けるのか、優勢となる状況を作り上げていくか、その駆け引きが面白いです。
  • 作者:木多康昭
  • 出版社:講談社
  • 掲載誌:週刊ヤングマガジン
  • 巻数:既刊6巻(最新刊2016.06.06発売予定)

2016.05.15追加

狼少年は今日も嘘を重ねる

狼少年は今日も嘘を重ねる(1) (ファミ通クリアコミックス)

目つきが悪いせいで怖がられ周囲から敬遠されている主人公は、好きな女の子との関係を続けるために、今日も女装という嘘をつき続ける。

ヨリコ
メイクの力は偉大!・・・っていうか、ほとんど別人ですね(笑)

ウェブでも読めます。試し読みはこちらから。

  • 作者:namo
  • 出版社:ファミ通コミッククリア
  • 巻数:既刊2巻

2016.05.08追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク