【今夜放送】情熱大陸「キングダム/原 泰久」に迫る。壮大かつ緻密なストーリー創作の舞台裏とは?

HOTトピックス

めちゃHOTなトピックスとして、10月30日放送の情熱大陸「キングダム/原 泰久」を紹介します。

累計発行部数2600万部突破の大ヒット漫画「キングダム」。作者である原 泰久さんに、情熱大陸が密着取材を行い、創作の舞台裏に迫るという。

本日10/30(日)、TBS「情熱大陸 23:00〜」放送です!

10/31 感想を更新しました。

[AD]大人気アニメ『キングダム』が贈る超戦略的シミュレーションRPG!(iOS)
[AD]大人気アニメ『キングダム』が贈る超戦略的シミュレーションRPG!(Android)

大ヒット漫画「キングダム」とは

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

そもそもキングダムって?どんな漫画なの?という方に向けてざっくり紹介します。

  • キングダム
  • 作者:原 泰久
  • 出版社:集英社
  • 掲載誌:週刊ヤングジャンプ
  • 巻数:既刊44巻

物語は2300年前の中国・春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す貧しい少年 信と後の始皇帝となる秦国の若き王 政の成長と友情の物語で、“天下統一”へ向けて駆け上がっていく若者達の熱すぎる人間ドラマや緻密な軍略の駆け引きを中国の歴史書である『史記』を元に描いたストーリーだ。

(情熱大陸サイトより)

最も大きな特徴は、中国を舞台にした歴史漫画の中で、春秋戦国時代を舞台にしているというところ。

中国の時代・歴史物といえば、三国時代を描いた三国志。知らない人がいない、といっても過言ではないかと思いますが、春秋戦国時代・・・と言われても多少の歴史好きでは、太刀打ちできないほどに、登場人物も展開さえもパッと思い浮かばないのでは、と思います。

それほどに手垢がついておらず、キングダムを読んではじめて、こんな物語があったのかと思わされる方がほとんどではないでしょうか。

かくいう私もその一員で。まったくもって疎かったのです(笑)

読者から遠い題材というのは、顕在化されたファンが少ないことを意味しますので、状況的に難しくもありますが、手垢がついていない、という新鮮さは何物にも代えがたいものがあります。新規層を取り込んでいける、ポテンシャルがあるということ。

そんな時、重要なのは、漫画として面白いのかどうかということですが、このキングダムという作品は、読者を物語に引き込んでいく力が非常に強く、連載開始当時を思い返すと、その力が秀でていたことで埋もれて消えていかなかったのだな、と感慨深い思いがあります。

現在では、去年の青年コミック売上げ1位という記録とともに累計2600万部を突破。第17回手塚治虫文化賞を受賞。アメトーク放送後には、Amazonのランキング上位がキングダムで埋め尽くされるほどの現象を引き起こすなど、大人気作品としての位置付けを動かぬものにしています。

 

そんな絶好調のキングダムの作者 原 泰久さんの創作の舞台裏を拝めるのが、本日放送の情熱大陸(23:00〜)。これは見逃さないわけにはいかないですよね。

 

※埋め込んだツイートには明日夜11時という表記がありますが放送は、今日10/30(日)23:00〜です。放送局はTBS。お間違えなきよう。

感想など

創作の舞台裏をしっかり見せる、という点で、非常に満足度が高い回でした。原 泰久という作家がいかに血と汗と涙を流しながら、キングダムという漫画を描いているか。それをわずかな時間ながら垣間見せてくれたことに感謝したいと思います。。

そこが一番の見所であることは間違いないですが、井上雄彦さんからのメッセージは胸にきましたね。

「キングダムは今がんばり時のようだね。がんばれ〜。特別な作品、作家になりたいのか、それとも普通の作品、作家でいいのかの覚悟のほどを今問われているということでしょうな。最大限自分らしくがんばれ〜」

過酷な漫画連載と戦い続ける原さんの支えのひとつは、厳しくも温かい心の師からのメッセージ。いつも見えるところに置いて原稿に挑み続けているんですね。

キングダム熱がさらに高まる番組でした。

最後に、画作りにこだわりを持つ原さんが紹介してくれた映画は、

  • ガタカ
  • バーディ
  • マルホランド・ドライブ

の3本。自分のインプットは映画です、とおっしゃってました。

また創作意欲を向上させるために効く曲は「Mobile Suit」でした。確かにあの曲は気分を高揚させること間違いなしですね(笑)

 

情熱大陸「キングダム/原 泰久」の予告や詳細はこちらからどうぞ(公式サイトへ)

[AD]大人気アニメ『キングダム』が贈る超戦略的シミュレーションRPG!(iOS)
[AD]大人気アニメ『キングダム』が贈る超戦略的シミュレーションRPG!(Android)

 

最新刊はこちらから。

コメント