DAYS(デイズ)17巻の感想と見所。臼井と相庭の1対1は超必見!

DAYS(デイズ)17巻の感想と見所。臼井と相庭の1対1は超必見!

アニメ放送もあとわずか(※)となったこのタイミングで最新刊17巻の発売。なんともにくい段取りです。※一番早い放送のタイミングは、MBSの7/2(土)。

(※アイキャッチ画像は、DAYS(17)より。)

サトシ2号
17巻では前巻から引き続き、聖蹟・一星戦が繰り広げられていますが、なんと言っても見所は、聖蹟の守備の要 臼井と十傑 相庭の1対1の攻防でしょう。
ヨリコ
臼井くん抜かれちゃったんだよね。。(16巻参照)
サトシ2号
ハンパない個人技を誇る相庭に臼井がどのようにやり返すのか、そこが楽しみなところです。さっそく17巻の感想と見所について紹介していきますね。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

17巻の感想

DAYS(17) (週刊少年マガジンコミックス)

両チームともに攻撃に長所を見出しているので、いつもの試合以上に派手なシーンが多く、キャラクターひとりひとりにしっかりした見せ場が用意されています。

聖蹟のいつものメンバーはもちろんですが、守備陣の奮闘が何よりも胸を打ちますね。

守備陣にスポットライトが当たるということは、一星にガンガン攻められている、というシチュエーションなわけです。体を張ってスーパーセーブを連発するGK猪原だけでなく、新渡戸にも活躍のチャンスがめぐってきたり、これまでの試合以上のギリギリの展開が目白押しです。

ここまで見せ場の応酬が続くと、快活なプレーに好感が持てる一星のメンバーにも愛着が湧いてくるわけですが、私は風間と対面するテクニシャン新納(にいろ)が特にお気に入りです。風間陣曰く、成神とタイプが似ているということもあり、なかなかの好キャラ。

img-days017-003

(DAYS(17)より)

新納vs風間。タッチ数の多いドリブルの新納に対し、風間は自らの敏捷性で対抗。強い相手とやりあうことで、新たな一面が引き出されていきます。

これだけ多くのキャラクターをつくって、魅力的に動かせるというのは、流石というほかないですね。安田剛士さんの手腕に脱帽です。

17巻の見所

さて、それでは見所の紹介ですが、

  1. GK猪原の奮闘
  2. 臼井と相庭の1対1
  3. つくしに忍び寄る異変

上記3点について掘り下げていきたいと思います。

見所その1:GK猪原の奮闘

相庭が臼井との1対1を制することで、必然的に一星にチャンスが生まれていく。そのチャンスは、聖蹟にとってゴールに直結するピンチ。そのピンチを救うのはゴールキーパーの猪原。

img-days017-001

(DAYS(17)より)

img-days017-002

(DAYS(17)より)

守備の綻びを修正しきれない聖蹟は多くのシュートを浴びるが、猪原のスーパーセーブのおかげでなんとか失点をまぬがれているという状況。

そんな、過去最大の見せ場で当たりまくっている猪原にアクシデントが!?

見所その2:臼井と相庭の1対1

頼れる守備の要 臼井が抱える違和感。己の現状を受け止めつつも、チームのために出来ることを探す臼井の頭の中に響く声があった。

img-days017-006

(DAYS(17)より)

img-days017-004

(DAYS(17)より)

幾度となく繰り返される1対1の結果は一方的なものだった。精彩を欠く臼井に挽回の機会は訪れるのか。

アクシデントに見舞われたGK猪原。守備陣に不安が走る中、監督が臼井に伝えたのは「相庭を止めろ」という信頼の言葉だった。鳥肌ものの展開をぜひご覧ください。

見所その3:つくしに忍び寄る異変

持ち前の豊富な運動量と走力でピッチを走り回り、綻びをカバーするつくし。前線のポジションでありながら、中盤の底まで戻り、危険の芽を積む好プレーには、一星の主将も驚きを隠せなかった。

img-days017-005

(DAYS(17)より)

危険なところに顔を出し、ピンチを防ぐ好プレーを連発するつくしに忍び寄る異変。この一星戦では、猪原といい、つくしといい、いつも以上の活躍をした選手に試練が用意されている気がします。。限界以上のプレーを強いられる相手ということでしょうか。

スマホアプリのご紹介

本誌もいいけど、スマホでも読みたい!という方におすすめなのが、スマホアプリのマガジンポケット。iOS、Androidともにリリースされています。しかも利用は無料!

DAYS(デイズ)だけでなく、マガジンの他の連載作品も読めちゃいます。

この機会にぜひお試しください。

↓Android版は下記リンクからどうぞ。

TVアニメ情報

img-days-anime-keyv

放送局

放送開始日

MBS 7月2日から、毎週土曜26:58~
TOKYO MX 7月3日から、毎週日曜23:30~
(再放送)7月10日から、毎週日曜10:30~
BS11 7月3日から、毎週日曜25:00~
(再放送)7月10日から、毎週日曜17:30~
アニマックス 8月4日から、毎週木曜19:00~、22:30~、27:30~

※放送日時は変更になる場合がございます。

詳しくは下記公式サイトをご覧ください。

まとめ

さて、長くなりましたが、まとめます。

17巻というか一星戦は過去最高の盛り上がりを見せており、これからDAYS(デイズ)を読み始める人には、最高の入り方が出来る巻かもしれません。

もうすぐアニメもありますので、この17巻に至るまでの聖蹟メンバーの歩みを一気に読み返しておくのもいいかもですね。

それではまた次回お会いしましょう。

DAYS(17)

DAYS(17)
8.9

ストーリー

8.5/10

演出

9.5/10

キャラクター

9.5/10

引き

8.0/10

制作サイドの気概

8.8/10

加点の理由

  • 臼井の重しが取れるまでの道筋がしびれます
  • 新納のキャラが際立つ
  • 一星に愛着湧くほどに、好キャラ揃い

減点の理由

  • 特になし
スポンサーリンク
スポンサーリンク