【2017年版】おすすめ漫画厳選31作品。名作から隠れた良作まで一挙紹介!

【2017年版】おすすめ漫画厳選31作品。名作から隠れた良作まで一挙紹介!

(※上記画像引用元:https://amazon.co.jp/より)

サトシ2号
2017年も残すところ1ヶ月切り、皆さんにおすすめしたい漫画も大体出揃った印象があります。
ヨリコ
今回紹介する31作品、どれも良作ばかりですよね。男女問わず楽しめる漫画がたくさんあって、食わず嫌いなく試してもらえるのではないでしょうか。
サトシ2号
選考のポイントは「大化けしそうな作品」、「波に乗っている作品」、「個人的に好きな作品」のいずれかに該当しつつ、2017年に読み始めていただくことに意味が感じられるものを選びました。すでに十分認知されている作品については掲載を見送っていますが、あえてリストに載せておきたい、という作品についてはひょっこり取り上げさせていただいてます。(※あくまでも個人的な観点で、ということでご容赦を)
ヨリコ
厳選した30作品に、あえて1作品足した31作品を自信を持っておすすめさせていただきたいと思います。作品によっては試し読みできるサイトも紹介させていただきますので、この機会に是非一読いただければ幸いです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年のおすすめ漫画31選

2017年、要注目の漫画31作品をピックアップ。

  1. 約束のネバーランド
  2. アニメタ!
  3. BLUE GIANT SUPREME
  4. 私の少年
  5. リウーを待ちながら
  6. 人形の国
  7. 今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね
  8. あげくの果てのカノン
  9. 恋は光
  10. 川柳少女
  11. 血の轍
  12. 伝説の勇者の婚活
  13. こいいじ
  14. アヴァルト
  15. サポルト! 木更津女子サポ応援記
  16. 氷上のクラウン
  17. 7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT
  18. マチネとソワレ
  19. ザ・ファブル
  20. CANDY&CIGARETTES
  21. デビルズライン
  22. BEASTARS
  23. 青野くんに触りたいから死にたい
  24. 君の膵臓をたべたい
  25. 星野、目をつぶって。
  26. やがて君になる
  27. 兄の嫁と暮らしています。
  28. 漫画家接待ごはん
  29. 空挺ドラゴンズ
  30. 不滅のあなたへ
  31. クロハと虹介

個人的には間違いなし!のラインナップ。人それぞれ好みはあると思いますが、どの作品をチョイスしても楽しんでいただける良作が選べたかなと思いますので、是非ともあなたの背中をワンプッシュするレビューになれば幸いです。

さあ、それでは早速行ってみましょう。

約束のネバーランド

約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。真実を知った彼らを待つ運命とは…!?

Amazon.co.jpより

サトシ2号
個性的な画と安定感のある練られた物語の運びは、まさに売れるべくして売れた漫画。今後の展開も目が離せません。注目作。
  • 連載中
  • 巻数:既刊7巻(2018年1月4日発売)
  • 作者:白井カイウ、出水ぽすか
  • 出版社:集英社
  • 掲載誌:週刊少年ジャンプ

アニメタ!

アニメタ!(1) (モーニングコミックス)

テープが擦り切れるほど観たアニメは、あたしの人生を変えた。あたしも……こんなアニメを作ってみたい! 九条監督はすごく厳しいけど……それでも、アニメーターになるんだ、絶対!! 技術ゼロの新人アニメーター・真田幸(19歳)が、0.1%の「才能」と、99.9%の「熱意」で、プロフェッショナルが集結するアニメ業界に挑む!! スポコン・アニメーター物語、開幕!!

Amazon.co.jpより

サトシ2号
ただただ主人公の成長が眩しい作品。0.1%の才能と99.9%の熱意とは良く言ったものだと思いますが、過酷な業界の中を脇目も振らずに一歩ずつ進む彼女のがんばりを素直に応援できます。そんな主人公を導く、足長おじさん的なポジションの九条監督との関係性も好ましいですね。
  • 連載中
  • 巻数:既刊4巻(2017年10月23日発売)
  • 作者:花村ヤソ
  • 出版社:講談社
  • 掲載誌:月刊モーニング・ツー

BLUE GIANT SUPREME

BLUE GIANT SUPREME(1) (ビッグコミックススペシャル)

止まるわけにはいかない宮本大は、単身ヨーロッパに渡る。

降り立ったのはドイツ・ミュンヘン。伝手も知人もなく、ドイツ語も知らず、テナーサックスと強い志があるだけだ。

「世界一のジャズプレーヤーになる・・・!!」
練習できる場を探すところから始まる挑戦。
大の音は、欧州でも響くのか―――

Amazon.co.jpより

サトシ2号
今、一番推したい音楽マンガと言えばこの作品。第1部の日本での物語も痺れましたが舞台を世界に移した第2部はさらにスケールアップ。聞き手のバックボーンが異なる中での勝負となり、これまで以上にプレーヤーとしての力が試されることに。読んで損はない良作。読めばきっと第1部も読みたくなるはず!!
  • 連載中
  • 巻数:既刊3巻(2017年10月30日発売)
  • 作者:石塚真一
  • 出版社:小学館
  • 掲載誌:ビッグコミック

私の少年

私の少年 : 1 (アクションコミックス)

スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会う。元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。それぞれが抱える孤独に触れた二人は互いを必要なものと感じていく。この感情は母性? それとも――。

Amazon.co.jpより

ヨリコ
ましゅうがかわいいですね。かわいそうでかわいい、っていうのはかなりグッと来るものがあります。心の隙間を埋めてくれる存在から今後どのように変化していくのかが楽しみであり、難しさでもあると思います。急展開を迎えた3巻の続きが気になる!(17/12/15追記:4巻では、ついにましゅうの視点が解禁となり、今度は聡子の心のうちが読みにくくなるという。。今から5巻が恋しくてたまりません)
  • 連載中
  • 巻数:既刊4巻(2017年12月12日発売)
  • 作者:高野ひと深
  • 出版社:双葉社
  • 掲載誌:月刊アクション
  • 試し読みはこちら

リウーを待ちながら

リウーを待ちながら(1) (イブニングコミックス)

富士山麓の美しい街・S県横走市──。駐屯している自衛隊員が吐血し昏倒。同じ症状の患者が相次いで死亡した。病院には患者が詰めかけ、抗生剤は不足、病因はわからないまま事態は悪化の一途をたどる。それが、内科医・玉木涼穂が彷徨うことになる「煉獄」の入り口だった。生活感溢れる緻密な描写が絶望を増幅する。医療サスペンスの新星が描くアウトブレイク前夜!!

Amazon.co.jpより

サトシ2号
タイトルにもなっている『リウー』は、アルベール・カミュ作「ペスト」の主人公の医者の名前です。1巻で混沌としていた世界が2巻ではさらに混迷を極めていきます。語り口は非常で不条理に置かれた人間の無力感をただただ自覚させられますが、この先はどうなるのか?果たして希望はあるのか?興味が尽きません。傑作だと思います。
  • 連載中
  • 巻数:既刊2巻(2017年10月23日発売)
  • 作者:朱戸アオ
  • 出版社:講談社
  • 掲載誌:イブニング

人形の国

人形の国(1) (シリウスコミックス)

遺跡層におおわれた巨大人工天体「アポシムズ」。危険な「自動機械」や「人形病」に侵された者たちが彷徨う極寒の地表で暮らすエオ、ビコ、エスロー達は行軍訓練のさなか、強大なリベドア帝国の兵士に追われる不思議な少女を助ける。少女から託された「コード」と「七つの弾丸」、それは世界の運命を大きく変えるものだった……!! 『BLAME!』『シドニアの騎士』の弐瓶勉が描くダーク・アドベンチャー・ファンタジー開幕!

Amazon.co.jpより

ヨリコ
作品世界に引き込むその力強さにはいつもながら圧倒されます。言いたいことはひとつだけ・・・早く2巻が読みたい!!

今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね

今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね(1) (月刊少年マガジンコミックス)

俺は君を殺したい」――神城卓(かみしろ・たく)の花園魅香(はなぞの・みか)への想いは単なる片思いだった。そう、ある日を境に突然“殺意”へと変じるまでは……。次のページで何が起きるのか全く予想できない!

1話で驚愕し、2話で絶望し、3話で慟哭する――壮絶なストーリー展開に括目せよ!!

Amazon.co.jpより

サトシ2号
アイディア勝負の作品なので、今後話の転がし方で評価が分かれそうです。発想と絵柄が好きなのでじっくり見守りたいと思います!
  • 連載中
  • 巻数:既刊6巻(2017年11月16日発売)
  • 作者:要マジュロ
  • 出版社:講談社
  • 掲載誌:マガジンR→月刊少年マガジン

あげくの果てのカノン

あげくの果てのカノン(1) (ビッグコミックス)

押見修造(漫画家)、驚嘆。
村田沙耶香(小説家)、絶賛。

高月(こうづき)カノン、23歳。高校時代からストーカー的に想いを寄せる境(さかい)先輩と、アルバイト先の喫茶店で再会を果たす。

でも、いけない。先輩は世界の英雄で、そして奥さんのものだから。
SF×不倫の異色の恋愛を描くのは、弱冠24歳の俊英。

ストーカー気質メンヘラ女子の痛すぎる恋に、共感の嵐です!

Amazon.co.jpより

ヨリコ
これはすごい。主人公のやってること、言っていることを真正面から捉えてしまうと狂気を感じずにはいられませんが、それもまたひとつの恋の形なのでしょうと思わせてくる設定や世界観に確かな腕を感じます。(17/11/21追記:11/14放送(カンテレ)のセブンルールはなんと作者の米代恭さんでした!個人的には作品への興味を湧きたたせる良い番組だったように思います。「作者に興味→作品読んでみよう」という流れは人によって賛否両論あるかと思いますが、ともかく米代さんの作品を読んで欲しいと思っている私にとってはナイスアシストだ!と思えたわけです。

恋は光

恋は光 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

「恋の光」が視えてしまう大学生・西条は、恋を探求する女の子・東雲に恋をした──。視えるからこそ切なくて苦しい。今までにないラブストーリーが始まる。

Amazon.co.jpより

ヨリコ
次巻(7巻)が最終巻という本作品。「恋の光」が視える主人公の悩みは、自分に対して光る相手がいないこと。好意という形のないものが可視化されてしまう世界で、もし自分が好意を持っている相手に、あなた光ってないよ、と言われてしまったら?登場人物たちの会話劇が抜群に面白い本作。終わってしまうのが本当に寂しいです。。(17/11/22追記:最終巻はアマゾンのレビュー等でも賛否両論が巻き起こっておりますが、個人的には納得の結末でした。決して望んでいたものではないですが、この作品としてはこれで良いのかなと思わされるエンドだったように思います。連載お疲れ様でした!)
  • 完結
  • 巻数:全7巻
  • 作者:秋 枝
  • 出版社:集英社
  • 掲載誌:週刊ヤングジャンプ

川柳少女

川柳少女(1) (週刊少年マガジンコミックス)

言いたいことは五七五の川柳で伝える女の子・雪白七々子と、見た目は怖いけど心優しい文系部の毒島エイジ。五七五のたった17音で紡がれる二人の日常は、いつだって幸せいっぱい!

Amazon.co.jpより

  • 連載中
  • 巻数:既刊3巻(2017年10月17日発売)
  • 作者:五十嵐正邦
  • 出版社:講談社
  • 掲載誌:週刊少年マガジン

血の轍

血の轍(1) (ビッグコミックス)

「惡の華」「ハピネス」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、傑作を次々と世に送り出してきた鬼才・押見修造氏が、ついに辿り着いたテーマ「毒親」!

母・静子からたっぷりの愛情を注がれ、平穏な日常を送る中学二年生の長部静一。しかし、ある夏の日、その穏やかな家庭は激変する。母・静子によって。狂瀾の奈落へと!

読む者の目を釘付けにせずにはおけない、渾身の最新作!!

Amazon.co.jpより

サトシ2号
何気ない日常の中に潜む“気持ち悪さ”をあぶり出していく手腕には恐れ入ります。。抑えに抑えた演出や表現が効いており、母親の心情を窺い知れないところに価値があるように思います。2017年必読の一冊です。

次ページでは、1/11の中村尚儁さんの『伝説の勇者の婚活』、志村貴子さんの『こいいじ』等バラエティ豊かな10作品を紹介しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク