【2018年版】おすすめ自転車漫画5作品。読めば激走したくなること間違いなし!

マンガ
サトシ2号
今回紹介するのは、自転車を取り扱った作品です。
ヨリコ
自転車漫画は古くは『シャカリキ!』、近年では『弱虫ペダル』と、粒ぞろいの印象ですよね。
サトシ2号
 それでは早速、僕が思う自転車漫画の魅力を、おすすめの5作品とともに紹介したいと思います。

2018年のおすすめ自転車漫画5作品

  1. シャカリキ!
  2. OVER DRIVE
  3. かもめ☆チャンス
  4. のりりん
  5. 弱虫ペダル

シャカリキ!

シャカリキ!〔ワイド〕(1) (ビッグコミックスワイド)

小学校2年生の野々村輝は、父の転勤のため、東京から関西のとある町に引っ越してきた。輝の宝物は、買ってもらったばかりの自転車。ところが、この越してきた町は急で長い坂が異常に多く、自転車に乗っている子供などはいないらしい。自転車店も町に一軒だけで、その店「双葉双輪館」のおっちゃんでさえも「この町で自転車に乗ってる子供を見たのは5年ぶりだ」と言う。しかし、負けず嫌いで強情っぱりの輝は、この町の坂の中でも特にきつい「二番坂」、そして「一番坂」に挑む…

自転車に取りつかれ、坂を登ることに全てを賭ける少年、野々村輝の熱血感動物語!! 曽田ワールドの原点となる傑作!

Amazon.co.jpより

 

サトシ2号

ストイックな自転車バカ 野々村輝が主人公。

全編を通して、とにかく熱い。ページをめくる指が止められないほどの没入感が心地よい。読み終わる頃には自転車に乗りたい気持ちでいっぱいになっているはず。

  • 完結
  • 巻数:全18巻(ワイド版は全7巻)
  • 作者:曽田正人
  • 出版社:秋田書店(ワイド版は小学館)
  • 掲載誌:週刊少年チャンピオン

zonjs asin=”B00BEPE5GK” locale=”JP” title=”シャカリキ!〔ワイド〕(1) (ビッグコミックスワイド)”]

OVER DRIVE

OverDrive(1) (講談社コミックス)

僕は自転車で全てを手に入れる!!
「自転車部に入らない?」大好きな深澤さんから、そう頼まれた篠崎ミコト15歳。天にものぼる気持ちだったのだが、しかし!ミコトは自転車にすら乗れないダメな子だった!!どうするどうなる!? 篠崎ミコトの大冒険、ここに開幕!

Amazon.co.jpより

 

ヨリコ

気弱で内気な主人公 篠崎ミコトの成長とともに加速度的に面白くなるこの漫画。序盤さえ振り落とされなければ、すっかりハマってしまうこと間違いなしです!

現在本誌にてDAYSを連載中の安田先生ですが、魅力的なキャラクターを作り、盛り上がり必死の好シーンを生み出す力はこの頃から健在です。もっと読みたかったー!と思わされる作品なので、後ろ髪を惹かれるくらいが丁度良いのかもしれません。

  • 完結
  • 巻数:全17巻
  • 作者:安田剛士
  • 出版社:講談社
  • 掲載誌:週刊少年マガジン

かもめ☆チャンス

かもめ☆チャンス(1) (ビッグコミックス)

28歳。男手ひとつで娘を育てる信金マンの更科二郎が出会った1台のロードバイク。変わりばえのない生活を変えるチャンスが今!?まだ人生を諦めたくないアナタに贈る、自己再生ロードバイク・ストーリー!!

Amazon.co.jpより

サトシ2号

日夜戦い続けているサラリーマンの皆さまに読んで欲しい作品。最終巻のあとがきで玉井先生も言ってますが、前半と後半でまったく違う漫画です。

前半は主人公と家族のつながりを描いた漫画ですが、後半は完全に自転車レースに一本に。主人公が徐々に自転車に傾倒していく過程を描いているといったほうがしっくりくるかもしれません。

主人公の更科は28歳。10代の若者と違って、自分が何ができて、何ができないのか、わかりはじめてくる年齢の主人公が、ロードバイクと出会い、世界に広がりを感じる場面では、自然とこみ上げてくるものがあります。

 

  • 完結
  • 巻数:全20巻
  • 作者:玉井雪雄
  • 出版社:小学館
  • 掲載誌:ビックコミックスピリッツ

のりりん

のりりん(1) (イブニングコミックス)

大人の青春は自転車から始まる!--自転車乗りを頑なに拒む青年・丸子一典(まりこ・かずのり/28歳・彼女なし)が出会ったのは、キュートな女子高生ロードレーサー・織田輪(おだ・りん)。危うくリンを車で轢きそうになってしまったノリに、彼女は自転車に乗ることを勧めようとするが……。

自転車乗りを頑なに拒む青年・丸子一典(28歳:彼女なし)が出会ったのは、キュートな女子高生ロードレーサー・織田 輪。ひょんなことから免許取り消しになってしまったノリに、彼女は自転車に乗ることを勧めるが……。『ぼくらの』の鬼頭莫宏が描く、大人の自転車デビュー入門漫画!

Amazon.co.jpより

 

ヨリコ

嫌よ嫌よも好きのうち、、徐々に自転車にハマっていく主人公 丸子とヒロイン 輪の関係性の変化に好感が持てます。要所要所に心に残るセリフやシーンがあり、大人の自転車漫画として面白く読めると思います。

肩の力を抜いて読みたい人におすすめ。鬼頭先生作品の中では、圧倒的に読みやすく毒のない漫画ではないでしょうか。

  • 完結
  • 巻数:全11巻
  • 作者:鬼頭莫宏
  • 出版社:講談社
  • 掲載誌:イブニング

弱虫ペダル

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

ママチャリで激坂を登り、秋葉原通い、往復90km!! アニメにゲーム、ガシャポンフィギュアを愛する高校生・小野田坂道、驚異の激コギ!! ワクワクの本格高校自転車ロードレース巨編!!

Amazon.co.jpより

サトシ2号
 すでに語る言葉が必要ないほどに自転車漫画では飛び抜けて有名になってしまいましたね。アニメの好調にも表れていますが、舞台や映画にも波及し、メディアミックスの上手くいっている好例かと思います。
  • 連載中
  • 巻数:既刊54巻(2018年1月5日発売)
  • 作者:渡辺 航
  • 出版社:秋田書店
  • 掲載誌:週刊少年チャンピオン

まとめ

以上5作品の紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?

こうやって一作品ごとに言及していくと、自転車という題材のポテンシャルの高さがよくわかりますね。○○を題材にした漫画って大体こんなんだよね、という感じがしないというか。まだまだ作品数自体が少ないというのもあるんでしょうけど、それだけに新しい物語が生まれる期待も大きいジャンルかなと思います。

次回こそは、大人気ジャンルのひとつ、料理漫画、グルメ漫画あたりを紹介できればと思います。思わず読むとご飯がたべたくなる、そんなほっこりする作品を紹介したいですね。

それではまた次回お会いしましょう。